会社概要

瑞穂菊酒造の代表取締役であり杜氏も兼任してます小野山洋平(49歳)です。
大学を卒業し、まっすぐ瑞穂菊酒造にもどり27年になりました。
営業と仕込みの仕事に精を出す中、次期仕込みの杜氏さんが、決まらないという緊急事態が発生しました。しかし、いずれ私が酒造りをしたいという思いがある中、平成6年から杜氏の役を担うようになりました。その後、地元のアイガモ農法をやられている古野隆雄氏との出会いもあり、そのお米を使った純米吟醸酒“一鳥万宝(いっちょうまんぽう)”を中心に酒蔵を盛りあげております。
明治元年に創業して以来140年、品質本意をモットーに伝統産業としての誇りを忘れず造り続けております。小さな酒蔵では、ありますが、蔵元自ら杜氏を努め手造りで真心こめた日本酒造りに精進しております。
地元の米で、地元の自然の恵みに育てられた正真正銘の“地酒造り”もモットーです。
当社は、福岡県の丁度おへその部分に当たる筑豊地方の飯塚市天道にあり、東は、大将陣山と西は遠賀川の上流の穂波川にはさまれた、自然に恵まれた場所に位置しております。“おてんとさま”の意味をももつ天道(てんとう)は、その昔長崎街道沿いの商人の町としても栄えた場所であります。こういった歴史と自然に恵まれた地で、日本酒を醸しております。
 

代表取締役 兼 杜氏小野山洋平(6代目)
所在地〒820-0075 福岡県飯塚市天道375
電話番号0948-22-1050
創 業明治元年(1868年)  
法人化(昭和30年12月27日)
代表銘柄瑞穂菊(みずほぎく)
一鳥万宝(いっちょうまんぽう)
五穀豊穣(ごこくほうじょう)
運大吉(うおきち)
ネットショップおてんとさまコム
URL:http://www.otento-sama.com
E-mail:webmaster@mizuhogiku.com
休 日1月1日~1月3日。
日祝日は、不定休(お電話でご確認ください)
蔵見学事前予約が必要です。
※できるだけ対応したいのですが、小さな酒蔵ですのでスケジュール的
に対応できないときもありますのでご理解願います。
イベント一鳥万宝試飲会
4月第2日曜日13:00~15:30(恒例)
参加費1500円
古野隆雄氏等のアイガモ農法によってできたお米で醸した純米酒・一鳥万宝の新酒を農家と蔵元が中心となって披露する縁(宴)会です。

福岡県飯塚市天道375 瑞穂菊酒造株式会社

電車
JR福北ゆたか線 天道駅下車 徒歩5分
バス
西鉄バス常楽寺バス停で下車 徒歩1分
もしくは、天道駅バス停で下車 徒歩5分。
車でお越しの方
福岡方面から/八木山バイパス経由で堀池交差点を左折。あとは、直進。車で5分。
北九州方面から/国道200号線からルミエールの交差点、太郎丸を左折。突き当たり(ローソン・信号なし)を右折車で2分。

ページ上部へ戻る